プログラミング

【プログラミングスクール】CodeCampの口コミ・特徴・評判を徹底解説

こんにちは。今回はオンラインプログラミングスクールの「CodeCamp」について口コミ・特徴・評判等を紹介します。

オンラインプログラミングスクールは数が多いですが、コスパが良くて自由な時間に受講できるCodeCampはオススメなので、スクール選びに悩んでいるなら参考にしてみてください。

CodeCampの特徴

CodeCampはオンラインのプログラミングスクールです。大きな特徴としては現役エンジニアが講師をやっており、オンライン上でマンツーマンのレッスンが受けられるという点が特徴です。そのため、現役エンジニアならではの実体験に沿った指導をしてもらえるのでとても安心できます。

またレッスンを受講する時間も7時~24時の間で自分で自由に決めることができます。日中学校で学習をしている学生さんや仕事をしているサラリーマンの方でも帰宅した後、ゆっくりレッスンを受講することが可能です。

CodeCampホームページ

CodeCampの評判・口コミ

講師の方は全員現役のエンジニアで、とても親切に教えて貰えました。自分と相性の良い講師を選んで、6ヶ月間マンツーマンで教わる事ができるので、分からない点も丁寧に解説してくれます。私は結構機械音痴なので、最初はチンプンカンプンでしたが、講師の方が根気強く教えてくれたのでどんどんスキルが身に付いていきました。また、受講時間が非常に長いので本当に助かりました。仕事帰りに通えるのは魅力的だと思います。

引用:みん評

 

通って、一番良かったのは、就職後の自分を想像できるようなプログラミングの授業を受けられたことですね。ECサイトを構築する力が蓄えられました。そして、就職先も無事決まりました。このスクールに通って仕事に対する自信がついたので、安心して働けそうです。実践的な技術を身につけたいなら、大変おすすめのスクールです。

引用:みん評

CodeCampでは様々な講師から選んで受講できるようになっていたので、何人かのレッスンを経験してから自分に合うと思える講師の方を選んで学習することができました。

まったくの初心者である僕でも理解ができるように、学習の進め方や教え方を工夫してくれる講師だったので、ゆっくり確実に学べていました。自分に合った講師の方を探して選べるということは大切だと思います。

桑田 佳祐さん

やはり現役でエンジニアをされている方が講師なので、必要なものを効率よく覚えることができています。例えば、自身がエンジニアとしてやっていくわけではないので、コアとなるものだけを学びたい旨を先に講師に伝えておけば、それを考慮して、効率よく必要なところだけを掻い摘んで教えてくれます。なので、個人的には他の学習方法よりも、2倍速で学習ができているという認識があります。

本間 陽介さん

CodeCampの受講できるプログラミングコース

CodeCampでは以下のコースが用意されています。

  • プレミアムコース
  • プレミアムプラスコース
  • Webマスターコース
  • Rubyマスターコース
  • アプリマスターコース
  • デザインマスターコース
  • Javaマスターコース

コース毎の違いをカンタンに説明するとWebマスターが主にWebに特化した言語(HTML、PHP、MySQL等)を中心に学習ができます。Ruby、アプリ、デザイン、Javaについてはそれぞれで必要な言語やツールを中心に学習ができます。

プレミアムコースについては、Web・Ruby・アプリ・デザイン・Javaの全ての言語やツールを扱って学習をすることができるコースです。

プレミアムプラスコースについては学ぶ言語やツールはプレミアムコースと同じではありますが、追加としてレッスン受け放題になります。

個人的には学びたい言語をはっきりと決めていないなら、Webマスターコースから始めてみるのがオススメです。

CodeCampの料金

CodeCampの料金はコースと期間に応じて異なります。以下に各コースと期間に応じた料金(税抜き)をまとめています。

2ヵ月プラン 4ヵ月プラン 6ヵ月プラン
プレミアムプラスコース
398,000円
498,000円
698,000円
プレミアムコース 248,000円 348,000円 398,000円
上記以外(Web、Ruby、アプリ、デザイン、Java) 148,000円 248,000円 298,000円

受講の申し込みをする際は、上記の値段以外に授業料として追加で10,000円が必要になります。

プレミアムプラスコース、プレミアムコース、それ以外で値段が異なるので申し込むコースや期間を間違えないようによく確認して申し込んでくださいね。

CodeCampをオススメしたい人

オンラインプログラミングスクールで7時~24時まで好きな時間で受講することができるので、空いた時間で受講したい人にはオススメです。また費用についても、通学タイプのスクールと比較すると安めではあるので、費用はかけたくないような人も良いですね。

具体的に言うと以下のような人です。

  • 日中は学校で授業を受けている大学生
  • 日中職場で仕事をしているサラリーマン
  • 貯金があまりないけど講師にがっちりプログラミングを習いたい

まずは受講の前に自分の普段の生活を一度確認して当てはまっているかどうかをチェックしてみてくださいね。

CodeCampの受講の流れ

①レッスン申し込み

最初から入学金を払うのではなく、まずは無料体験レッスンで申し込むのがおすすめです。CodeCampのホームページにアクセスして、無料体験レッスン予約から日時を決めて申し込みをしてみましょう。

1レッスンは40分なので、自分の受講できる時間に合わせて予約を入れてみてください。予約完了するとメールで通知されます。

CodeCampホームページ

②オンラインでレッスン受講

CodeCampのオンラインレッスンはGoogleハングアウトというオンラインチャットツールを使って行います。GoogleハングアウトはGoogleのアカウントがあれば誰でも無料で使えるツールなので、パソコンにインストールしてから受講して臨みます。

レッスンの時間になるとCodeCampの自分のページから「レッスン開始」のボタンが押せるようになるので、押してレッスンに参加してください。

③カウンセリング

レッスン中は不明点があれば講師に何でも質問することができます。講師はプログラミングを実際の仕事で使ったりもしているプロなので、基本的に何でも答えてくれます。

レッスン後はレッスン中の不明点を復習してまた次回のレッスンに備えましょう。

まとめ

今回はオンラインプログラミングスクール「CodeCamp」について書いてきました。

日中時間が無い学生さんやサラリーマン、少ない費用でプログラミングを身に付けたい人にCodeCampはオススメです。無料で体験レッスンを一度受けることができるので、悩んでいるかたはまずは無料体験から試してみましょう。

CodeCampホームページ